自分に命がある今だからできることを

Easygoing Room

ブログ

2019.07.31 

ブログ

チャレンジ①コンプレックスとの対話


こんにちは♪
「正しい悩み方」に導くカウンセラーの桑原です!









幼少期から抱えてきたコンプレックス。
逃げても追いかけてきたコンプレックスが招いた悲劇を先日書きました。
https://www.easygoing-room.com/2019/07/29/complex/

本日は、コンプレックスの闇から逃げずに向き合うことを決意。
そこから這い上がるまでは何度も諦めそうになりながら這い上がることができました!

今日は、3つのチャレンジの1つめ
コンプレックスとの対話についてお伝えいたします!









自己否定の強さから無意識のうちに不幸になる道を選択していました。
当たり前のように起きた流産をきっかけとして、
そんな生き方に終止符を打ちたい。

今までできなかったことをカウンセラーになって変えよう!
変わりたいという強い気持ちでコンプレックスとの対話が始まりました。



・勉強や絵、歌など苦手なものが多い中で得したことはなんだろう?


・容姿へのコンプレックスを持ったことで寄り添えることが
 あるとしたならなんだろう?


・人と比べて体が弱いことで他の人には学べなかった、
 自分だからできた学びは何があるだろう?


・体が弱いことで、実は得をしていなかっただろうか?


・比較されてつらかった、とはいえ得られたメリットは
 本当になかったか?



来る日も来る日も自分に問いかける毎日が始まりました。
毎日の自問自答は今!と思った瞬間に集中して取り組んできました。

何が正解だったのか、わからないまま感じたことを
そのまま携帯のメモにまとめる毎日が数年続きました・・・。









コンプレックスとの対話で見えてきた想いは、「諦めたくない」





人生をよりよく生きたい、そのためにどう生きたいのか。
何を今まで封印していたのか?がありありと見えてきました。

・何を言われても平気なフリをしていたけど、傷ついていた。
・人を馬鹿にすることをしたくない。
・できないことあっても、努力できる部分はある。
・人の力になりたい。
・本当は幸せになりたい。
・付き合う人間関係は自分で決める。
・人を傷つけたくない。
・自分にも人にも厳しくても良い。
・いのちを大切に生きたい。









やっと、「幸せになってはいけない」という禁止令をほどいて
自分の人生を生きる決意をした瞬間でした。

その決意をした瞬間から、今度はどんな状態が幸せか自問自答が
始まりました。

私、どうなっていたらOK?
今の本当にOK?

来る日も来る日も自分の中のOK探しの旅が始まっていきました。
このOK探の経験は、カウンセラーとなった今、本当に大きな学びとなったなぁと思っています。





OKを出すのは結果ではなく行動に!





どんな結果でも自分がOKと思える行動はどんな行動か。
こうして、自分がOKと思えることを探して実行することが
コンプレックスと対話をして得た副産物でもありました!



1つめのチャレンジはここまでになります。
次回は2つめのチャレンジ「いのちと向き合う」についてお伝えします。













=================================
電話相談について
当ルームでの電話相談はボイスマルシェを通して実施しております。
電話番号、名前などの個人情報は一切伏せたままでのカウンセリングが可能です。
匿名でのカウンセリングご希望の方は、以下よりお申し込みください!
カウンセラー名で「桑原」と検索いただけるとすぐに出ます。
https://www.voicemarche.jp/ 


Twitter 始めました!
心理テスト作成して掲載中ですので、ぜひ遊んでみてください♪ 
https://twitter.com/SachikoKuwahara 

LINE@始めました。ぜひご登録お願いします!
現在、新規登録をしていただいた方に数秘鑑定をプレゼントしています。  
https://line.me/R/ti/p/%40iwm6709b
=================================