自分に命がある今だからできることを

Easygoing Room

ブログ

2018.12.07 

ブログ

また被害者が加害者になる

こんにちは♪

『正しい悩み方』に導くカウンセラーの桑原です。

 



つい先日、貴ノ岩関の暴力事件のニュースが流れていましたが、テレビからもネットからも『自分も被害者のきもちがわかるのになぜ!?』と疑問視する声がたくさんありました。

 

 

暴力や虐待など、やめたいのにやめられない方の中には、元被害者のケースが多くあります。

 

今回の貴ノ岩関も、まさに被害者が加害者となったケースですが、加害者には被害者とはまた違う救われないつらさとともに生きているのも事実です。

 

元被害者の加害者が新たな被害者を生む連鎖が起きてしまうことから、加害者側にも寄り添って話を聴くことが、カウンセラーである自分に求められているな、と感じています。

 

 

加害者もやはり救われるべき存在であり、更生して、新たな人生を歩む必要があると感じています。

 



 

 

罪を犯すほどに追い詰められてしまい、犯罪に手を染めたけど、それはその人の一部であって全てではなく、間違いなく尊い存在。

 

その尊さを感じて生きていって欲しい、と考えて当ルームでは、罪を犯してしまった方の更生の手助けの1つとして、カウンセリングを提供しています。

 

カウンセリングにおいて、被害者と加害者の両方の立場で対話をすることがとても重要となってきますが、直接の被害者と加害者の対話は困難のため、私たちカウンセラーがそのつなぎ目の存在とも考えています。

 

犯罪の少ない世の中にしたい!

みんなが仲良く生きやすい世の中にしたい!

それが私の願いですが、ここに賛同できる方がいらっしゃいましたら、匿名で構いません。

 

いじめや暴力などでこんな被害を受けてつらかった。

というお気持ちをお寄せ下さい。

 

 

加害者更生のために必ず役立たせていただきたいと思います!

 

よろしくお願いします。